未分類

[初心者向け]Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪での注文方法・頼み方を画像付きで徹底解説

Uber Eatsを大阪で利用してみたい。という人向けに、「Uber Eatsアプリを使った注文方法」と「PCをつかった注文方法」についてこの記事で詳しく紹介。

画像付きで誰でも注文できるように、アカウント作成から受け取りまで詳しく解説していきます!

スマホアプリとPCでの、アカウント作成と初期設定は若干異なるので分けて紹介していくね!

注文方法・頼み方は以下の3つのSTEPで完了!

  1. アカウント作成と初期設定
  2. 店と料理選び
  3. 配達待機と受け取り

それぞれ記事中で詳しく解説していきます!

\Uber Eats注文はこちら/ Uber Eats フード注文

Uber Eats大阪の注文者向け基本情報

注文方法を説明する前に、Uber Eats大阪の注文者が最低限知っておかないといけない情報をまとめておきます。
注文可能時間 原則9:00~24:00

(北区・中央区・天王寺区・浪速区・西区を含む一部地域では8:00〜25:00)

配達料金 290円〜500円(距離によって変動)
配達可能地区 大阪市・豊中市・吹田市・守口市・八尾市・東大阪市の一部地区

>>更に詳しい対象地区情報はこちら

支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・LINEPay

>>更に詳しい支払い方法情報はこちら

Uber Eatsの評判については以下の記事をご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)の評判・口コミを徹底調査!悪評も隠さず紹介します近年話題のフードデリバリーサービスであるUber Eats。 「名前だけは聞いたことあるけど、どんなサービスなのかよくわかっていな...

Uber Eatsの注文方法・頼み方

では本題のUber Eatsの注文方法・頼み方について紹介していくよ!

Uber Eatsの注文方法・頼み方は以下の3段階!それぞれ詳しく説明していきます。

  1. アカウント作成と初期設定
  2. 店と料理選び
  3. 配達待機と受け取り

①アカウント作成と初期設定

まずはアカウントの作成と初期設定を行っていきます。この際に必要なの手順が以下の4つ。

必要の手順

STEP1:電話番号認証

STEP2:メールアドレス・パスワード・名前の入力

STEP3:支払い方法の選択

STEP4:住所入力

アカウント作成と初期設定は5分程度かかり少々煩わしく感じるかもしれません。

しかし、一度設定しておくと次から入力する必要がなくなるので便利ですよ!

スマホ注文の場合とPC注文の場合と分けて解説していきます。

「スマホアプリの場合」または「PCの場合」をクリックすると詳細が開きます!
スマホアプリの場合
スマホアプリの場合のアカウント作成・初期設定
  • STEP0
    スマホアプリのダウンロード

    まずは以下のボタンリンクからスマホアプリをダウンロードしましょう。

    \Uber Eats注文はこちら/ Uber Eats フード注文

    iPhoneでもアンドロイドでもアプリがあります。

  • STEP1
    電話番号認証

    ダウンロードしたアプリを開くと以下のような画面になります。

    注文のためには電話が必要になりますので、今のうちに入力しておきましょう。

    電話番号を入力するとショートメールが携帯に届きます。ので4桁の数字を入力します。

  • STEP2
    メールアドレス・パスワード・名前の入力

    電話番号の登録が済んだら、メールアドレスとパスワードと名前を入力していきます。

    特に難しい作業は必要ありません。

    名前に関しては、配達する人が外国人の可能性もあるので、ローマ字で入力するのが良いでしょう。

  • STEP3
    支払い方法の入力

    次に支払い方法を入力します。

    ここで登録できるのはクレジットカード・デビットカード・LINEPayのみです。

    現金払いをしたいという人は、とりあえずここではスキップをしておきましょう!

  • STEP4
    住所の入力

    初期設定の最後に住所入力を行います。

    支払い方法の入力が終えると以下のような画面になります。位置情報を利用することもできますし、手入力で住所を入力することもできます。

    入力が完了すると以下のような画面になります。

    マンションの人は特に、部屋番号までしっかりと入力してください。

    完了を押すとアカウント作成と、初期設定が終了です。お疲れさまでした。

PCの場合
スマホアプリの場合のアカウント作成・初期設定
  • STEP0
    公式サイトにアクセス・アカウント作成画面へ

    まずは公式サイトにアクセスしてください。

    すると以下のような画面が出てきます。右上の赤枠のサインインを押しましょう。

    サインインを押すと以下のような画面になるので、アカウント作成ボタンを押しましょう。

  • STEP1
    電話番号認証

    アカウント作成ボタンを押すと、まずは電話番号の認証が必要になります。

    以下のような画面になるので、電話番号を入力しましょう。

    入力した電話番号に4桁の番号が書いたショートメールが届くので、その番号を入力しましょう。

    入力が終わったら電話番号の認証は終わりです。

  • STEP2
    メールアドレス・パスワード・名前の入力

    次に画面に従ってメールアドレスとパスワードと名前を入力していきます。特に難しくはないので説明は割愛します。

  • STEP3
    支払い方法の入力

    メールアドレスとパスワードと名前の入力が終わると、一旦自動的にホーム画面に戻ります。

    そしたら次に支払い方法を入力していきます。

    ホーム画面に戻ると右上に自分の名前が表示されているので、そこをクリックしてください。

    クリックすると下の画像のように、walletの文字が出てくるのでそこもクリック。

    すると以下のような画面が出てきて、その中の支払い方法の追加をクリックしましょう。

    以下のようにクレジット・デビットカード・現金を選べるので希望する支払い方法を選びましょう。

    あとは画面に従って支払い方法を追加していきます。

  • STEP4
    住所の入力

    支払い方法の入力が済んだら、一旦ホーム画面に戻ります。

    ここでは自動的に戻らないので、リンクをクリックして戻りましょう。

    以下のようなホーム画面の真ん中にある、赤い枠船内に住所を入力します。

    入力が終わればアカウントの作成と初期設定は終わりです。お疲れさまでした。

②店と商品選びから注文まで

では初期設定が済んだので「店と料理選びから注文まで」について説明していきます。

2回目の利用からはここの手順からスタートになるよ!

実際の手順は以下の3つ。それぞれ詳しく説明していきます!

必要な手順

STEP1:注文する店を選ぶ

STEP2:注文する商品を選ぶ

スマホアプリとPCでの操作はほとんど同じなので、スマホ操作のみ解説していきます。

店と商品選びから注文まで
  • STEP1
    注文する店を選ぶ

    先ほどの初期設定で住所の入力が終わると以下のような画面になります。

    ホーム画面では近くの店を表示してくれます。

    この際に店名の下を見ると、配達にかかる時間や配送手数料が確認できますよ!

    食べたいものがあるときは下の虫眼鏡マークをクリックすると、ジャンル毎に店を選ぶこともできます。

    今回はマクドナルドを注文することに決めました。
  • STEP2
    注文する商品を選ぶ

    マクドナルドをタップすると以下のような画面になります。

    今回は月見バーガーを選んでみました。

    欲しい商品をタップすると以下のような画面になります。

    個数を選んでカートに追加しましょう。追加すると下の画面に戻ります。

    今回は月見バーガーのみでいいので、カートを見るを押します。他の商品が欲しい人は同様の手続きでカートに追加していきましょう。

    カートを見るをタップすると以下のような画面になります。

    支払い方法を登録していない人は「支払い方法を追加」をタップ。

    現金払いの人はここで現金支払いを選びましょう。

    すでに初期設定のところで登録している人は「注文する」となっているのでタップ。

これで注文が確定されました。あとは待機と受け取りの説明に移ります。

③商品待機から受け取り

最後に商品待機から受け取りまでの流れを説明していきます。

とは言っても特にやることはないよ!のんびり待っておこう!
必要手順

STEP1:商品待機画面

STEP2:商品受け取り

商品待機から受け取りまで
  • STEP1
    商品待機画面

    注文が完了したら以下のように、配達パートナーの現在地情報がリアルタイムで表示されます。

    配達予定時刻もリアルタイムで正確化されていくので、到着時刻の予想がしやすいですね。

    このように近くまで到着すると受け取る準備を始めておいてください。

  • STEP2
    商品を受け取る

    配達パートナーが家まで到着したら、チャイムを鳴らすので商品を受け取ってください。

    現金払いの人は、この場で料金を支払いましょう。クレジットカード払いの人は、商品の受け取りのみで完了です。

    商品を受け取ってしばらくすると、アプリが以下の場面になります。

    評価やチップをあげることも可能ですし、閉じるで終わることもできます

     

これで一連の流れは終了です。とても便利なサービスなので是非一度利用してみてください。

\Uber Eats注文はこちら/ Uber Eats フード注文

まとめ

Uber Eatsの注文方法は3つの手順で簡単です。

  1. アカウント作成と初期設定
  2. 店と料理選び
  3. 配達待機と受け取り

初めのアカウント作成と初期設定のみややこしいかもしれません。

しかし、Uber Eatsを利用すると生活が一変します。

料理がめんどくさいとき・小腹が空いたとき・ピクニックをしたいとき。

利用機会はいろいろあります。是非一度体験してみてください!

全記事一覧
全記事一覧
まとめページ ホーム
注文者向け・配達者向け 大阪の対象エリア
注文者向け 注文方法
評判・口コミ
配達者向け 登録方法
時給換算
報酬制度
メリット・デメリット
配達車両