未分類

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリット・デメリットを現役配達パートナーが紹介する

自由な副業として近年話題になっているUber Eats。普通のバイトと何が違うの?

そんな疑問を持ったあなたに現役配達パートナーである私が、Uber Eats配達パートナーのメリット・デメリットについてしっかりと解説していきます。

Uber Eatsの1番のメリットはとにかく自由であること!でも個性的な稼ぎ方なので、デメリットも何個かあるんだ。

Uber Eats配達パートナーのデメリット6選

まずは実際に配達して感じたり、他の配達パートナーに聞いてわかったデメリットを紹介していくよ!

Uber Eatsはその独特な報酬制度から、いくつかデメリットが存在します。

他の配達パートナー100人以上にアンケートを取った結果や、実際に配達していて感じたデメリットは以下の6つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 収入の安定性はない(最低賃金を割ることも)
  2. 天候によっては稼動できない
  3. 長距離配達で体力を消耗することもある
  4. 車両のメンテナンス代は自分持ち
  5. 人との交流が少ない
  6. サボるとお金が入らない

①収入の安定性がない(最低賃金を割ることも)

Uber Eatsの配達の報酬システムは、時給制ではなく出来高制です。

何時間働いたかではなく、どれくらい運んだかで給料は決まります。

そのため配達依頼が少ない時は、最低賃金を割ることも……..。

しかし、50人以上にアンケートを実施した結果、Uber Eatsの時給換算は平均すると1100円〜1300円程度に落ち着くということがわかりました。

時給換算に関する詳しい情報は以下の記事を御覧ください。

[時給換算]Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪で稼げる?80人に聞いた結果意外な高時給!時間にも場所にも縛られない自由な稼ぎ方として、Uber Eatsの配達パートナーが近年話題になっています。 しかし、Uber Ea...
時給換算で最低賃金を割ることもありますし、2000円を超えることもあります。安定はしませんが頑張った分だけ収入が上がるのは嬉しいですね。

②天候によっては稼動できない

Uber Eatsでの配達は、どうしても外で稼動しなければいけません。

なので稼動しようとしてた日が雨だったら、やる気がなくなってしまうのもデメリットの1つでしょう。

もちろん雨の日でも稼動は可能ですし、むしろ配達パートナーの数が少ないのでかなり稼ぎやすい日です。

大きく稼ぎたいと考えている人は、積極的に雨の日でも稼動してみてはいかがでしょうか?

③長距離の配達で体力を消耗することもある

Uber Eatsでは、5km以上の長距離の配達依頼もたまにあります。

配達時間中以外では疲れたら好きな時に休憩することもできますが、配達中だとそうはいきません。

配達中は注文者から位置情報をリアルタイムで見られているので、途中で休憩してしまうと評価が下がることもあります。

もちろん長距離配達は報酬額も高く稼ぎやすい配達依頼ではあります。
しかし体力に自信がない人は配達依頼拒否をしてもいいかもしれませんね!

④車両のメンテナンス代は自分持ち

Uber Eatsでは、配達に利用する車両は自分で用意しなければいけません。

さらに配達に必要なメンテナンス代金もUberは補助してはくれません。

バイクだとガソリン代も自分で支払わなければいけませんし、自転車だとパンクの修理代も自分持ち。

ただそれ以上に稼げる副業であるので、そこまで心配する必要はないかもしれません

Uber Eatsの配達車両に関する詳しい情報はこちらを御覧ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達車両は原付バイク・自転車どっちがいい?Uber Eatsの配達パートナーを始めようと思った際にまずはじめに悩むのが、「配達車両は何を選ぶべきか」ですよね。 Uber E...

⑤人との交流が少ない

普通のバイトと違いUber Eatsでは、1人で黙々と配達してお金を稼ぎます。

そのため上下関係や人間関係の悩みはほぼありませんが、友人を作るのはかなり難しいと言えるでしょう。

人との交流が少ないのは、メリットとも言えますが、デメリットにもなりますね。

配達パートナーの交流イベントは各地で頻繁に行われているので、それに積極的に参加したり、twitterで仲間を探すのも手かもしれません。

⑥サボるとお金が入らない

多くのバイトは時給制ですが、Uber Eatsは出来高制です。

時給制のバイトでは、サボっていても一定金額のお金を得ることができました。

しかし、Uber Eatsの配達パートナーはサボっているとお金は全く入っていきません。

やればやるだけ稼ぐことはできますが、サボればその分報酬に響きます。

サボってお金を得たいという人には向いていないですよ!

Uber Eats配達パートナーのメリット8選

では次にUber Eatsの配達パートナーのメリットについて紹介していくよ!

ここまではUber Eats配達パートナーのデメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットだけではありません。

むしろデメリットを考えても、有り余るほど大きなメリットがたくさんあるのです。

Uber Eatsのメリットは以下の8つです。それぞれ詳しく紹介していきます。

  1. 好きな時に好きなだけ稼ぐことができる
  2. 待機時間は何をしていても良い
  3. いつでも休憩できる
  4. 運動不足の解消になる
  5. 週払いで入金されるので金欠解消に最適
  6. 人間関係の縛りなし・ストレスなしで収入を得ることができる
  7. 髪型や服装の縛りがない
  8. いろいろな店を知ることができる

①好きな時に好きなだけ稼ぐことができる

アルバイトでありがちなのが、「シフトの希望が合わない」ということですよね。

  • 思った時間に働けない
  • もっと働きたいのにシフトを減らされた
  • 働きたくないのに無理やりシフトに入れられた
  • 週1で働ける職場が見つからない

こんな経験あなたもありますよね。

しかし、Uber Eatsの配達パートナーはこれら全てを解決します。

「働きたいなぁ。」と思ったらアプリを起動すると稼動開始!

「なんかだるくなってきたなぁ。」と思ったらアプリを閉じて稼動終了!

稼動時間の自由さは、Uber Eatsの1番大きなメリットかもしれません。

いつでもどこでも好きなだけ。とにかく自由な稼ぎ方です。

②待機時間は何していてもいい

普通のバイトは暇な時間、スマホを触っていたら怒られますよね。

お客さんがいなくても、清掃や準備で心が休まる時間はないかもしれません。

それに比べてUber Eatsの配達パートナーは待機時間中は何をしていてもOK!

スマホを触っている人、携帯ゲーム機で遊んでいる人、漫画を読んでいる人。

Uber Eatsの待機時間の過ごし方は様々です。

ちなみに僕は待機時間をスマホゲームに費やしています。

③いつでも休憩してもいい

普通のバイトで、ピークタイムがすぎて「ちょっと疲れたなぁ。」そう感じた時あなたはどうするでしょうか。

多くの場合自分から休憩をお願いするのは、なかなか難しいですよね。

しかしUber Eatsの配達パートナーのバイトでは、いつでもどこでも自分のタイミングで休憩することが可能!

自分の体力と相談しながら、自分のペースで稼ぐことができるんですね。

特に体力に自信がないという方は、こまめに休憩を取りのんびりと稼いでいくといいでしょう!

④運動不足の解消になる

  • 最近全く運動をしていない。
  • 最近太りすぎて彼女や奥さんに怒られる。
  • 体力の衰えを感じる。

あなたも心当たりありますよね?

高校生の体育を最後に、強制的に運動をさせられることはほとんどなくなります。

そんな運動不足からくる悩みを、全て解決できるのがUber Eatsの配達パートナー。

自転車配達の場合1時間で300kcalほどを消費します。

Uber Eatsでお金とともに健康な体も手に入れてみませんか?

ちなみに僕はUber Eatsを始めて半年で8kgの減量に成功しました!

⑤週払いで入金されるので金欠解消に最適

多くの他のバイトの場合、給料の振込み日は1ヶ月に1回。

そのため給料日前になると金欠でもやし生活。そんな方もいるんじゃないでしょうか?

月に1回の給料日じゃ、急な出費に対応できませんからね。

しかしUber Eatsの配達パートナーの報酬は週に1回振込みがされます!

シフト制でもなく、好きな時に好きなだけ稼ぐことができるので急な金欠にも対応可能。

来週飲み会の予定を入れすぎたから、今週は多めに稼動しておこう!というような調節ができますね。

⑥人間関係の縛りなし・ストレスなしで収入を得ることができる

僕が大学生の頃アルバイトをしていて最も困ったのが人間関係です。

  • 偉そうな先輩や店長
  • 陰口の多い同僚達
  • パート同士の謎の派閥戦争

アルバイトの悩みランキングの第1位が職場の人間関係だそう。

どんなバイト先で働くにしても人間関係で悩まされていました。

しかしUber Eatsは、配達パートナー同士の上下関係はもちろんありません!

それだけでなく、注文者やレストランとの上下関係もありません!

他者との関わりを最小限に抑えた稼ぎ方と言えるでしょう。

ストレスなしでお金を稼ぐことができるのは、理想的な稼ぎ方ですよね

⑦服装や髪型の縛りがない

大学生やフリーターにとってバイトを探す際の大きなポイントとなるのが、「髪の毛を染めることができるか」「ピアスを開けることができるか」かもしれません。

オシャレに目覚めた大学生は特に、髪の毛をいろんな色に染めてみたいと考えているでしょう。

しかし、自由な髪色にしてもいいバイトは限られていますよね?

そんな人の悩みをUber Eatsは解消します。

基本的にUber Eatsの配達パートナーは、服装や髪型・髪色の制限はありません!

もちろん清潔感のある格好は心がけるべきですが、髪を染めるくらいは大丈夫。

自分の個性を出しやすい場所と言えますね。

実際僕も茶髪や金髪の人はよく見かけますよ!

⑧いろいろなお店を知ることができる

Uber Eatsの配達の際、様々なお店に出会います。

  • 梅田にこんなオシャレなお店があったんだ。
  • この隠れ家的なお店こんど行ってみよう!
  • この料理美味しそうだな。こんどUber Eatsで注文してみよう。

こんな出会いは沢山あります。

デートでも活用できますし、家族の外食でも利用できます。オシャレなお店は知っておいて損はありません。

様々なジャンルの店を知ることができるのは、地味なメリットの1つです。

まとめ:Uber Eatsの配達パートナーはこんな人にオススメ

最後にUber Eatsのメリット・デメリットを踏まえて、オススメできる人とできない人を紹介します!

Uber Eatsは独特な稼ぎ方ですので、オススメできる人とできない人ははっきりと分かれます。

オススメできる人と出来ない人をまとめると以下のとおり。

オススメできる

・人間関係のいざこざが苦手

・がっつり稼ぎたい

・週に数回しか働けない

・自由な働き方をしたい

・運動不足を解消したい

オススメできない

・人と関わる仕事がしたい

・出会いを求めている

・サボりながら稼ぎたい

Uber Eatsの配達パートナーが自分に合っているかどうかわからない人は、一度だけ試してみてください。

Uber Eatsの配達パートナーをやめるのはすごく簡単です。[参考:Uber Eats(ウーバーイーツ)の辞め方は超簡単!2通りの辞め方を紹介するよ!(外部リンク)]

とりあえず一度やってみて、自分に合わなければ辞めてしまう。くらいの感覚でいいでしょう!

この記事は以上で終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

[2STEP]大阪でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法を画像付きで徹底解説近年自由な副業として話題のUber Eats配達パートナー。「シフトなし・人間関係なし・ストレスなし。」と夢のような稼ぎ方です。 ...
全記事一覧
全記事一覧
まとめページ ホーム
注文者向け・配達者向け 大阪の対象エリア
注文者向け 注文方法
評判・口コミ
配達者向け 登録方法
時給換算
報酬制度
メリット・デメリット
配達車両