未分類

UberEats(ウーバーイーツ)の評判・口コミを徹底調査!悪評も隠さず紹介します

近年話題のフードデリバリーサービスであるUber Eats。

「名前だけは聞いたことあるけど、どんなサービスなのかよくわかっていない。」そんな人も多いでしょう。

そこでこの記事ではUber Eatsは実際どんな点が便利で、どんな点が不便なのか。実際の評判・口コミを徹底調査していきます!

実際に配達パートナーとして活動している私だからこそ知っている、裏事情も合わせてコメントしていきます。

結論から言うと、Uber Eatsは悪い評判もありましたが、とても便利なフードデリバリーサービス。1度使ってみてはいかがでしょう!

Uber Eatsの良い評判・口コミ

まずはUber Eatsの良い評判・口コミについて紹介していきます。

Uber Eatsの評判・口コミをtwitterで探した結果以下のような結果が得られました。

それぞれ詳しく解説していきます。

  1. 配達がとにかく早い
  2. 少ない量からでも注文できる
  3. 自社でフードデリバリーがない店でも配達してくれる
  4. 現金いらずで支払いが楽
  5. リアルタイムで配達状況がわかる
  6. 1つのアプリで完結する(電話で注文する必要がない)
  7. クーポンやキャンペーンが豊富

1.配達がとにかく早い


Uber Eatsの特徴として、配達にかかる時間が短いというものがあります。

日本でかなり認知されてきていて配達パートナーの数も多く、最も早く配達できるようにAIが計算して配達依頼を出しています。

他のデリバリーサービスよりも、システム的にも配達パートナーの数的にも配達速度は優れていると言えますね。

あったかい商品もあったかいまま、冷たい商品も冷たいまま食べることができるのはとても便利ですね!

2.少ない量からでも注文出来る

多くのフードデリバリーサービスでは、「◯◯円以上お買い上げの方のみ配達可能」というような最低金額が設けられています。

しかしUber Eatsは1品からでも100円からでも配達が可能!小腹が空いた時にも気軽に利用できますね!

配達パートナーの報酬は注文金額にかかわらず一定なので、申し訳ないと感じる必要はないですよ!

3.自社でフードデリバリーがない店舗も配達してくれる

Uber Eatsの最も大きな特徴は、「自社でフードデリバリーサービスを実施していない店舗でも配達可能」という点でしょう。

いままで配達可能だった店舗はかなり限られていました。

しかしUber Eatsの出現で、家にいながら様々な種類の料理を食べることができるようになりました。

4.現金いらずで支払いが楽

Uber Eatsは1度アプリにクレジットカードを登録すると、商品受け取り時に現金を払う必要は一切無くなります。

そのため商品の受け渡しがスムーズになり、余計なコミュニケーションをとる必要がなくなるのは嬉しい点ですよね。

クレジットカードを登録したくない人は、もちろん現金支払いも可能です!

5.リアルタイムで配達状況がわかる

Uber Eatsでは配達パートナーの位置情報がリアルタイムで表示されます。

そのため後どのくらいで商品がつくのか、ほぼ正確にわかるのが大きな特徴。

まだ時間がかかりそうなら家事をして待っていよう、お風呂に入って待っていよう。ということも可能ですね!

頑張って配達している様子を感じてみてください!

6.1つのアプリで完結する(電話注文が不要)

Uber Eatsがない頃は、「チラシやホームページを集めて食べたい店や商品を決める。」「電話をして注文する」などの手間がかかっていました。

しかしUber Eatsでは、店選び・商品選びから注文まで1つのアプリで完結します。

1000を超える店舗から好みのジャンルの店を検索し、店を選ぶと好きな商品を選びボタン1つで注文する。

フードデリバリーに関連する手間を徹底的に排除したのが、Uber Eatsと言えるでしょう!

7.クーポンやキャンペーンが豊富

Uber Eatsは、ほぼ年中無休で何かしらのキャンペーンを行っています。

送料無料キャンペーンだったり、マックのポテトを1つ頼むともう1つ無料キャンペーンだったり。

いまはUber Eatsの顧客を増やす段階なので赤字覚悟でキャンペーンを増やしているそうですよ!

Uber Eatsの悪い評判・口コミ

次にUber Eatsの悪い評判・口コミについても包み隠さず紹介します。

Uber Eatsは比較的新しいサービスであるので、まだ未熟な点がいくつかあります。

悪評について、対策法とともに詳しく解説していきます。

  1. 配達パートナーの配達マナーが悪い
  2. 商品がぐちゃぐちゃになっていることがある
  3. 細かい指定ができない
  4. 突然注文がキャンセルされた
  5. エリアが狭い

1.配達パートナーの配達マナーが悪い

Uber Eatsの悪評で最も多いのが、運転マナーの悪さです。

時給制ではなく出来高制というUber Eats配達パートナーの性質から、配達マナーが悪くなってしまっているのでしょう。

もちろんUber側からも運転マナーについてはかなり呼びかけてはいるのですが、まだまだ悪い評判が多いのが現実です。

運転マナーに関しては個々の意識が大きいです。社会問題になってきているので何かしらの対策は必要ですが、何もできていないのが現状。

2.商品がぐちゃぐちゃになっていることがある

「Uber Eatsで注文したら商品がぐちゃぐちゃだった」これもよく聞く悪評ですよね。写真とともにニュースになっていたりします。

この原因は配達パートナーの運び方が悪いというよりかは、配達に慣れていない店舗が梱包をうまくできていないのが大きな原因の場合が多いです。

「ぐちゃぐちゃになった」という評判の8割近くがお寿司の注文です。

対策法としては、Uber Eatsではお寿司を注文しないのがオススメです。

お寿司は配達パートナーからも嫌われていて、お寿司の配達依頼がくると拒否するという人も多数います。

3.細かい注文指定ができない

Uber Eatsでは注文の細かい指定はできません。

例えばマクドナルドの注文で「ケチャップつけてください」と書く人はかなり多いですが、店舗にその要望は届きません。

細かい指定ができないので、自分の思い通りにカスタマイズしたい人はあまり使うべきではないでしょう。

4.突然注文がキャンセルされた

Uber Eatsは素人が配達しています。もちろん多くの人はしっかりと配達を行うのですがごく稀に「バックレ」を起こす人がいます。

これに関しては個々のモラルによるところが大きいのですが、運の悪い場合そのような配達パートナーに当たってしまうことがあります。

ばっくれる配達パートナーには依頼が届かないようになるので、徐々に改善してはいきます。

5.注文可能な場所が狭い

Uber Eatsの配達可能エリアは2020年現在かなり限られています。

具体的には以下の9都道府県の一部地域のみ。

  • 東京都23区ほぼ全域 + 西東京エリア
  • 千葉県の市川市・船橋市・千葉市・浦安市・習志野市
  • 神奈川県の横浜市・川崎市の中心部
  • 埼玉県のさいたま市・戸田市・蕨市・川口市・和光市・朝霞市・志木市・新座市・草加市の中心部
  • 名古屋市の中心部
  • 大阪市・豊中市・吹田市・東大阪市・八尾市の中心部
  • 京都市の中心部
  • 兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市の中心部
  • 福岡市の中心部

更に詳しい配達可能範囲情報はこちら(外部リンク)

はじめは東京都のみだったので、徐々に拡大はしています。

範囲外の人は、範囲が広がるのを待っておきましょう。

まとめ:Uber Eatsは悪評はあるが便利なサービス

Uber Eatsは一般人が料理を運ぶという性質から、悪評はしばしば聞こえてきます。

しかし、実際に利用してみるとトラブルが起こることはほとんどありません。

かなり便利なサービスであることには間違いないので、是非一度だけでも利用してみてください!

この記事は以上で終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

[初心者向け]Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪での注文方法・頼み方を画像付きで徹底解説Uber Eatsを大阪で利用してみたい。という人向けに、「Uber Eatsアプリを使った注文方法」と「PCをつかった注文方法」につい...
全記事一覧
全記事一覧
まとめページ ホーム
注文者向け・配達者向け 大阪の対象エリア
注文者向け 注文方法
評判・口コミ
配達者向け 登録方法
時給換算
報酬制度
メリット・デメリット
配達車両