未分類

[時給換算]Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪で稼げる?80人に聞いた結果意外な高時給!

時間にも場所にも縛られない自由な稼ぎ方として、Uber Eatsの配達パートナーが近年話題になっています。

しかし、Uber Eatsの配達パートナーは時給制ではなく、出来高制。人によって稼ぐことができる金額も変わります。

でも稼げる金額がイメージできないと、始める気が起こらないよ。
そうだよね。じゃあどのくらい稼ぐことができるのか、実際にやっている人の話を聞いてみようか。

この記事ではUber Eatsの配達パートナーの報酬の時給換算を、様々な面から検証していきます。

この記事の内容
  1. Uber Eats配達パートナーの報酬制度について簡単に説明
  2. twitterのつぶやき50件を元に時給換算を算出
  3. 50人にアンケート調査を行い様々な条件下での時給換算を算出
報酬は時間・地域・プロモーションによって異なります。今回の記事は1つの目安としてお考えください。

結論から紹介すると、調査結果をまとめると以下の通りになりました。詳しくは記事中で紹介します。

  • 時給換算:1100円〜1300円
  • 日給換算:8800円〜10400円(1日8時間稼働)
  • 月給換算:192600円〜228800円(1ヶ月22日稼働)

①Uber Eatsの報酬システム

Uber Eatsの配達パートナーは時給制じゃなくて出来高制って言ってたけど、どんな報酬システムなの?
Uber Eatsの配達パートナーの報酬システムは結構難しいんだ。簡単に説明するね。

Uber Eatsの配達パートナーは時給制ではなく出来高制。

時給換算の結果を紹介する前に、報酬システムについて簡単にですが説明しておきます。

Uber Eats配達員の報酬額を計算する際に、必要な要素は「基本料金」「サービス手数料」「インセンティブ」この3つです。

具体的な計算式は以下の通り。

配達報酬=[基本料金]-[サービス手数料]+[インセンティブ]

  • 基本料金……商品を店から受け取った回数・注文者に引き渡した回数・配達した距離に応じた報酬
  • サービス手数料…..基本料金より差し引かれる、一定の手数料(Uber Eatsの取り分)
  • インセンティブ…..配達報酬に上乗せされる追加報酬制度

これだけ見てもわかりづらいと思いますので、ある程度の目安を先に伝えておくと、以下の通りです。

  • 10分以内の短距離の配達だと400~500円程度
  • 10分以上の長距離配達だと500~800円程度
始めは報酬制度を理解するのは難しいかもしれませんが、配達をこなすうちに慣れてくるはず。
Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の報酬の仕組みを図を使ってわかりやすく解説するUber Eatsの報酬制度は、時給制ではなく出来高制。そのため報酬の仕組みは、多少ややこしくなっています。 そこでこの記事では、...

②twitterのつぶやき30件から時給換算を算出

報酬システムはなんとなく理解できたよ。でも時給換算ってどうやって調査するの?
Uber Eatsの報酬の情報はいろんなところに転がっているんだ!まずはtwitterのつぶやきを探していこうか!

twitterを探すと配達の結果をあげている人がたくさんいます。

そこでまずはtwitterのつぶやきから時給換算を算出していきます!

調査条件

twitter検索機能で以下のワードを検索しでてきた順番に30件を抜き出す。

  • ウーバー 大阪
  • Uber 大阪

その結果を平均化して、時給換算を算出する。

その結果をまとめると以下の通りです。(通し番号のリンクがツイートのリンクです。)

稼働時間 報酬額 時給換算
1 6時間49分6.817 16484円 2418円
2 10時間15分10.25 10774円 1051円
3 9時間27分9.45 13854円 1466円
4 10時間12分10.2 7612円 746円
5 4時間19分4.317 5171円 1197円
6 13時間3分13.05 16434円 1259円
7 3時間8分3.133 2682円 856円
8 10時間6分10.1 10191円 1009円
9 16時間45分16.75 17803円 1062円
10 9時間12分9.2 8586円 933円
11 8時間 15949円 1993円
12 2時間5分2.083 4143円 1989円
13 17時間12分17.2 18106円 1052円
14 16時間56分16.933 17987円 1062円
15 7時間58分7.967 4870円 611円
16 13時間41分13.683 19161円 1400円
17 3時間57分3.95 4425円 1120円
18 1時間57分1.95 4098円 2101円
19 55分0.917 1049円 1144円
20 2時間12分2.2 2757円 1253円
21 3時間59分3.983 6119円 1536円
22 9時間34分9.567 14268円 1491円
23 8時間4分8.067 12816円 1589円
24 19時間28分19.467 31432円 1614円
25 5時間54分5.9 6063円 1028円
26 5時間51分5.85 5622円 961円
27 2時間49分2.817 2144円 761円
28 1時間52分1.867 2299円 1231円
29 3時間47分3.783 5710円 1509円
30 31時間10分31.167 41929円 1345円
合計 260時間37分 330538円 1268円

今回の結果をまとめると以下の通りでした。

  • 最大時給:2418円
  • 最低時給:611円
  • 平均時給:1268円

30件のツイートを分析した結果、大阪での時給換算は1268円。もちろん必ず時給が1268円になるというわけではありません。

しかし30件の平均なので、ある程度信頼出来る値といえるでしょう!

③50人にアンケート調査を行った結果時給換算は◯◯円

twitterのつぶやきって、いつもより報酬高くなった時だけつぶやいてるんじゃないの?信頼できないよ……。
たしかにそのような風潮があるかもしれないね!じゃあ実際にアンケート調査を行った結果について発表していくよ!

「twitterのつぶやきは、いつもよりも報酬が高くなった時だけツイートする」そんな風潮は確かにあります。

そこで普段はどれくらい稼いでいるのかを正確に知るために、当サイト独自にアンケート調査を行いました。

この結果をもとに、以下の4つの条件で時給換算について算出していきます。

時給換算算出条件
  1. 時間帯別の時給換算
  2. 年代別の時給換算
  3. Uber Eats歴別の時給換算
  4. 配達方法別の時給換算
  5. エリア別の時給換算

①時間帯別の時給換算

副業で始める方は休日のみしか稼動できない。主婦の方は平日昼のみしか稼動できない。

そんな時間的な制約がある方も多いとおもいます。

そこでまずは「平日昼」「平日夜」「休日昼」「休日夜」の4つの場合について、それぞれ時給換算を見ていきます。

結果をまとめた表が以下のとおり。

時間帯 時給換算
平日昼 1050円
平日夜 1060円
休日昼 1110円
休日夜 1120円

やはり平日よりも休日、昼よりも夜の方が利用者が多いので稼ぎやすくなるようです。

とは言ってもどの時間帯でも、大阪府の最低賃金を上回る結果になりました。

配達待機時間はスマホをいじっていても、漫画を読んでいてもいいと言うことを考えるとかなりいい結果と言えます。

②年代別の時給換算

Uber Eatsの配達員は若い人じゃないと稼ぐことができないんじゃ….。

もしかしたらあなたもそんな不安を持っているかもしれません。

実際にUber Eatsの配達パートナーとして、登録している人の年代をアンケートを取った結果が以下の通り。

年代 人数
10代 1
20代 22
30代 19
40代 7
50代 2

この結果を見ると、30代の方も多く活躍していることがわかります。年齢を理由に諦めることはしなくてもいいでしょう。

しかし、やっぱり体力面に不安が残るのは否定できません。

そこで年代別の時給換算についてまとめた表が以下の通りです。

年代 時給換算
10代 1300円
20代 1190円
30代 1070円
40代 1110円
50代 950円

やはり年代が上がるごとに時給換算は低くなってはいます。しかし、50代以外は大阪府の最低賃金を上回る結果。

普通のアルバイトをやるよりも、自由に休憩できるため体力面での融通は利きやすいです。

体力面に心配があれば、原付バイクを使うことも可能なので年齢で諦めることはしなくても良いでしょう。

③Uber Eats歴別の時給換算

「Uber Eatsって配達に慣れるまで時間がかかるんじゃないんですか?」

これは実際に僕が思ってたことでもありますし、よく聞かれることの1つです。

Uber Eatsは出来高制なので、コツをつかむまでに時間がかかると考えてしまうのも無理はないでしょう。

そこでUber Eats歴別の時給換算についてまとめてみました。

Uber Eats歴 時給換算
〜3ヶ月 1140円
3ヶ月〜6ヶ月 1025円
6ヶ月〜1年 1060円
1年以上 1170円

確かに一番稼いでいるのは1年以上稼動している人たちです。しかし、2番目に時給が高くなるのは初めてから3ヶ月以内の初心者。

この理由として考えられるのは以下の2つです。

  1. Uber側が配達パートナーを継続させるために初心者を優遇している
  2. 配達を始めてしばらくすると手を抜き始める

どちらの理由にせよ、始めてから3ヶ月はかなり稼ぎやすい時期であると考えられるため、慣れについて心配する必要はないでしょう。

④配達方法別の時給換算

Uber Eatsの配達パートナーは、配達用の手段は自分で用意しなければいけません。

しかしママチャリしか持っていない。と心配する人もいるでしょう。

結論から言うとママチャリでも配達は可能ですし、大きく稼ぎにくくなるというわけではありません。

配達方法別の時給換算についてまとめた表が以下の通りです。

配達方法 時給換算
ママチャリ(シティサイクル) 1090円
マウンテン・クロスバイクなど 1160円
原付バイク(125cc以下) 1100円
バイク(125cc以上) 1060円

確かにマウンテンバイクやクロスバイクなど、スポーツ用の自転車の方が高くなる傾向にありますがそこまで大きな差ではありません。

バイクよりも自転車の方が小回りが利くので、大阪のような都会では自転車の方が配達しやすいと言えますね。

⑤場所別の時給換算

自分の住んでいる場所は田舎だし、稼ぎにくいのではないか。とあなたも心配しているかもしれません。

そこで配達場所別の稼ぎやすさについても、紹介していきます。

今回は「大阪市北部」「大阪市南部」「大阪市東部」「大阪市西部」「大阪市外」の5つの場所にわけて算出していきます。

北部・南部・東部・西部の分け方は色々ありますが、今回は以下の通りに分けました。

  • 北部:北区、都島区、東淀川区、旭区、淀川区
  • 南部:阿倍野区、平野区、住之江区、西成区、住吉区、東住吉区
  • 東部:中央区、生野区、天王寺区、城東区、浪速区、鶴見区、東成区
  • 西部:福島区、港区、此花区、大正区、西区、西淀川区
  • 市外:東大阪市、八尾市、豊中市、吹田市(2020年現在)

場所別の時給換算をまとめたのが以下の通りです。

場所別 時給換算
北部 1160円
南部 1050円
東部 1150円
西部 1240円
市外 1080円

場所によって多少差はあるようですが、どの場所も最低賃金は上回っていますね。西部はかなり狙い目なようです。

場所によってはサンプル数(アンケート回答数)が少ないところもあるので、参考程度に考えておいてください。

まとめ:Uber Eatsの時給・日給・月給は?

今回の独自に行った調査結果をまとめると以下の通りになりました。

  • 時給換算:1100円〜1300円
  • 日給換算:8800円〜10400円(1日8時間稼働)
  • 月給換算:192600円〜228800円(1ヶ月22日稼働)

もちろん今回の結果は一例で、必ずこの時給換算になるとは限りません。

しかしUber Eatsの配達パートナーの魅力は、稼ぎやすさよりもむしろ稼働の自由さにあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリット・デメリットを現役配達パートナーが紹介する自由な副業として近年話題になっているUber Eats。普通のバイトと何が違うの? そんな疑問を持ったあなたに現役配達パートナーで...

時間にも場所にも縛られない稼ぎ方を始めてみませんか?

この記事は以上で終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

[2STEP]大阪でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法を画像付きで徹底解説近年自由な副業として話題のUber Eats配達パートナー。「シフトなし・人間関係なし・ストレスなし。」と夢のような稼ぎ方です。 ...
全記事一覧
全記事一覧
まとめページ ホーム
注文者向け・配達者向け 大阪の対象エリア
注文者向け 注文方法
評判・口コミ
配達者向け 登録方法
時給換算
報酬制度
メリット・デメリット
配達車両