未分類

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達車両は原付バイク・自転車どっちがいい?

Uber Eatsの配達パートナーを始めようと思った際にまずはじめに悩むのが、「配達車両は何を選ぶべきか」ですよね。

Uber Eatsでは配達車両は支給されないため、自分で手に入れなくてはいけません。

そこで今回は、Uber Eatsの配達車両について「入手方法からオススメの車両についてまで」しっかり解説していきます!

結論から言うと、配達車両は後から変更が可能なので、迷ったらとりあえず登録が一番簡単な自転車を選ぶといいですよ!

Uber Eatsで利用可能な配達車両は4種類!

Uber Eatsの配達に使える車両ってどんなのがあるの?
Uber Eatsの配達で使える車両は全部で4種類!でも手続きが面倒くさい車両もあるので実質は2種類と言えるかも。

Uber Eatsの配達に利用できるのは以下の4種類。

  1. 自転車
  2. 原付バイク(125cc以下)
  3. 125cc以上のバイク(緑ナンバー必須)
  4. 軽貨物車両(黒ナンバーの車)

配達可能車両は4種類ですが、125cc以上のバイクや軽貨物車両で配達する場合は、陸運局に許可を得なければなりません

書類を送ったり、お金を払ったりする必要があるのであまり現実的ではありません。(参考:[書類や費用]営業ナンバーの取得方法は?)

現実的に楽に配達を可能にするのは「自転車」と「原付バイク(125cc以下)」の2つでしょう。

[2STEP]大阪でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法を画像付きで徹底解説近年自由な副業として話題のUber Eats配達パートナー。「シフトなし・人間関係なし・ストレスなし。」と夢のような稼ぎ方です。 ...

実際に配達パートナーはどんな車両で配達している?

実際に配達している人たちはどんな車両で配達しているの?
今回このサイトでは独自のアンケートを60人に行って、どんな車両で配達しているのか調査してきたよ!

実際の配達パートナーはどんな車両で配達しているのか実際にtwitter上で調査を行いました。

(現在は60名の方に回答をいただいています。)

そのアンケートの結果配達車両は以下の通りでした!

ママチャリ(シティサイクル) 17人(28.3%)
スポーツ系自転車(クロスバイクなど) 27人(45%)
原付バイク(125cc以下) 12人(20%)
125cc以上のバイク 4人(6.7%)
軽貨物車両(自動車) 0人(0%)

1番多かったのが「スポーツ系自転車」で、2番目に多かったのが「ママチャリ」でした。

これを見るとなんと73%の人が自転車で配達していることがわかりました。

自転車は登録に必要な書類も少なく、手軽に配達ができるので人気なようです!

Uber Eats大阪ではどの車両が稼ぎやすい?

配達車両は自転車が多いのはわかったけど、実際はバイクの方が稼ぎやすいの?
じゃあ配達車両ごとの稼ぎやすさについても見ていこうか!

「多くの人は自転車で配達しているみたいだけど、実際はバイクの方が稼ぐことができるんじゃないの?」

そんな疑問を持つ人もいると思います。

そこでアンケートで得た、配達車両ごとの稼ぎやすさの違いについても紹介していきます。

報酬は時間・地域・プロモーションによって異なります。今回の記事は1つの目安としてお考えください。

それをまとめた結果が以下の通り。

配達車両 時給換算
ママチャリ(シティサイクル) 1092円/時
スポーツ系自転車(クロスバイクなど) 1158円/時
原付バイク(125cc以下) 1095円/時
125cc以上のバイク 1063円/時

これを見ると、バイクよりも自転車の方が稼ぎやすいという結果になりました。

この理由としては、「自転車の方が小回りが利くので、大阪のような比較的都会の地域では有利になるからだ」と考えています。

とは言ってもバイクの方が体力的には楽だし、女性の方や体力に自信のない方はバイクを使うといいかもしれませんね!
[時給換算]Uber Eats(ウーバーイーツ)は大阪で稼げる?80人に聞いた結果意外な高時給!時間にも場所にも縛られない自由な稼ぎ方として、Uber Eatsの配達パートナーが近年話題になっています。 しかし、Uber Ea...

Uber Eats大阪での車両入手方法・レンタサイクル

Uber Eatsの配達に使う車両を持ってないんだけど、どうやって用意するのがいいの?
大阪の場合は「ドコモバイクシェア」というシェアサイクルがオススメ!詳しく解説していくね!

「自分の家から配達エリアまでが遠い」「配達車両を所有していない」という人も中にはいると思います。

そんな人にオススメなのが、「ドコモバイクシェア」という月額利用料4000円のシェアサイクルです!

ドコモバイクシェアは、大阪市内全域にある自転車置き場(サイクルポート)からいつでも自転車を借りることができるサービスです。

サイクルポートの位置は大阪市内全域なので、配達の際にとても便利。

Uber Eatsとの提携も行っていて、月額4000円で使い放題!更に対人保険も充実位しているので、配達の際も安心です。

更に詳しい内容についてはUber Eatsホームページから御覧ください!

好きな時に好きな場所で稼ぐことができるので、自分の配達車両を持っているという人も活用すればいいかも!

車両変更の手続き方法

なるほど!じゃあとりあえず自転車で登録しておくよ!でもバイクで配達したくなった時はどうしてらいいの?
その場合は車両変更の手続きが必要なんだ!詳しく説明していくね!

「とりあえずは自転車で登録しておくのがオススメ」と冒頭でお伝えしました。

しかし途中でバイクで配達したくなった時は、車両変更の手続きが必要になります。

車両変更の方法とは以下の書類を持って、パートナーセンターに来社するだけ!

原付バイク(125cc以下)を登録したい
  • 運転免許証
  • 原付ナンバープレートの写真
  • 自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
バイク(125cc超)を登録したい
  • 運転免許証
  • 軽自動車届出済書
  • 自動車損害自賠責任保険(自賠責)の証明書
  • 自動車保険(任意保険)、もしくは共済保険の証明書
  • 自動車登録番号標(緑ナンバープレート)の写真

大阪のパートナーセンターは淀屋橋駅にあります。来社は予約不要なので、いつでも車両変更が可能!

車両変更の手続きは本当に簡単なので、とりあえず自転車で登録でいいでしょう!

まとめ:迷ったらとりあえず自転車で登録

今回の記事のまとめは、迷ったらとりあえず自転車で登録!

大阪の場合はかなり都会で、「原付バイクよりも小回りの効く自転車の方が有利。」という結果になりました。

車両変更も特に難しい手続きはないので、迷ったらとりあえず自転車で登録。気に入らなかったら車両変更の形がベスト。是非始めてみてください!

この記事位は以上で終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

[2STEP]大阪でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法を画像付きで徹底解説近年自由な副業として話題のUber Eats配達パートナー。「シフトなし・人間関係なし・ストレスなし。」と夢のような稼ぎ方です。 ...
全記事一覧
全記事一覧
まとめページ ホーム
注文者向け・配達者向け 大阪の対象エリア
注文者向け 注文方法
評判・口コミ
配達者向け 登録方法
時給換算
報酬制度
メリット・デメリット
配達車両